京都大学数理解析研究所共同研究集会
波動の非線形現象とその応用

日時:2003年10月22日(水) 13:00 〜10月24日(金) 16:35
場所:京都大学数理解析研究所420教室
京都市左京区北白川追分町 (市バス 農学部前 または 北白川 下車)
プログラム等に関するお問い合わせは 研究代表者 吉永隆夫 (阪大基礎工)までお願いします

プログラム印刷用ファイルはこちらから: PDFファイル, DVIファイル


プログラム (2003/9/29 現在)




10月22(水)
13:00 〜 13:05 吉永隆夫 (阪大基礎工) 事務連絡等
13:05 〜 13:30 田中博 (筑波大地球科学) 北極振動をもたらす大気の順圧成分におけるエネルギー逆カスケード現象
13:30 〜 13:55 花崎秀史 (東北大流体研) 成層回転流れ中の重力波成分とそれに伴う輸送現象について
13:55 〜 14:20 小屋口剛博, 三谷典子(東大地震研) 衝撃波管モデルによる爆発的火山噴火の解析
休憩 (14:20〜14:35 )
14:35 〜 15:25 上之和人 (九大応力研) (招待講演) つららの波模様の形成機構
15:25 〜 15:50 大信田丈志, 渡辺誠司, 川添博光 (鳥取大工) 近可積分系としての高粘性液膜流
15:50 〜 16:15 本間俊司 (埼玉大工) 静止流体中における伸張液滴の運動
休憩 (16:15〜16:30 )
16:30 〜 16:55 佐野雅之, 船越満明 (京大情報学) 2層液体シートの表面張力不安定の薄膜近似による解析
16:55 〜 17:20 菅健太郎,吉永隆夫 (阪大基礎工) 粘性の影響を考慮した平面液体シートの解析
17:20 〜 17:45 三富和憲, 菅健太郎, 吉永隆夫 (阪大基礎工) 中空液体シートの安定性に及ぼす粘性の影響


10月23日(木)
9:00 〜 9:25 小林孝行 (佐賀大理工) Interface Vanishing for Solutions to Maxwell and Stokes Systems
9:25 〜 9:50 角畠浩 (富山大工) 連立非分散方程式の双対系
9:50 〜 10:15 戸田晃一 (富山県立大工) 独立変数が係数に陽に現れる非線形可積分方程式について
10:15 〜 10:40 阿部剛久 (芝浦工大システム工) 非線形力学系の可積分性の概念について
休憩 (10:40 〜10:55)
10:55 〜 11:20 家田淳一 (東大理) Multi-Component NLS for Spinor Condensates
11:20 〜 11:45 S.V.Dmitriev (東大生研), P.G.Kevrekidis (マサチューセッツ大),N.Yoshikawa(東大生研) Energy Exchange and Excitation of Internal Modes in Near Separatrix Soliton Collisions
11:45 〜 12:35 西浦康政 (北大電子科学研) (招待講演) Transient Dynamics of Particle-like Patterns in Dissipative Systems
(散逸系における粒子的パターンのダイナミクスについて)
昼休み
13:30 〜 13:55 神林克明 大塚一路 渡辺慎介 (横浜国大工) イオンプラズマ波の高次近似について
13:55 〜 14:20 水田 洋 ( 北大工) 磁性流体の表面形状決定における不連続性
14:20 〜 14:45 岡本久 (京大数理研) Crapperの進行波の一意性について
14:45 〜 15:10 小川知之 (阪大基礎工) ベナール対流におけるヘキサゴンパターンのモード数による安定性
休憩 (15:10 〜15:25)
15:25 〜 15:50 八幡英雄 (広大理) Rayleigh-Benard対流における振動不安定性
15:50 〜 16:15 三村和男 (東海大教養) 閉ループ内熱対流においてローレンツ・カオスが起こる条件
16:15 〜 17:05 井上義朗 (阪大基礎工) (招待講演) 工学としての流体混合機構の解析と混合評価
18:00 〜 懇親会


10月24日(金)
9:00 〜 9:25 江頭竜,矢野猛,藤川重雄 (北大工) 気泡を含む静止気液二相媒質中における2つのモードの波の振る舞い
9:25 〜 9:50 矢野猛 (北大工) 多数の円柱による音波の多重散乱の数値解析
9:50 〜 10:15 杉本信正, 今堀秀彦 (阪大基礎工) 共鳴器を取り付けた管内における音波の局在モード
休憩 (10:15〜10:30 )
10:30 〜 10:55 池田公輔 (京大工) モースポテンシャルを持つ格子系における非線形局在モードの生成
10:55 〜 11:20 土井祐介 (京大工) 不均一性をもつ1次元Fermi-Pasta-Ulam格子系におけるエネルギー局在
11:20 〜 12:10 武野正三 (長崎総合科学大新技術創成研) (招待講演) 力学系、自然界におけるエネルギー局在とその応用
昼休み
13:00 〜 13:25 片岡武, 蔦原道久 (神戸大自然科学) 二層流体中を伝播する内部孤立波の横方向撹乱に対する安定性
13:25 〜 15:50 辻英一, 及川正行 (九大応力研) 臨界深さ近くを伝播する内部波ソリトンの二次元相互作用
15:50 〜 14:10 岡村誠 (九大応力研) 水の波の振幅減衰率の評価
14:15 〜 14:40 大塚一路, 高木隆司, 渡辺慎介 (横浜国大工) 同軸回転する渦糸対の平面解
休憩 (14:40〜14:55 )
14:55 〜 15:20 干場英輝, 大塚一路, 渡辺慎介 (横浜国大工) 曲率を持つ同心回転渦糸対に関する実験
15:20 〜 15:45 田中雅慶 (核融合研) プラズマ中の3極渦
15:45 〜 16:10 佐々成正 (原研) ボーズーアインシュタイン凝縮系に対する3次元非線形シュレーディンガー方程式の数値解法
16:10 〜 16:35 町田昌彦, 佐々成正, 松本秀樹 (原研) 回転ボーズアインシュタイン系の渦糸状態:渦糸格子と秩序形成